神奈川・川崎・横浜を中心に、障害のある方々の就職(就労)への道を支援しています。
ダンウェイ株式会社
  • ホーム
  • 就労支援準備事業ステップアッププログラム
高橋陽子が行く ダンウェイスタジオ 飛び立てダンウェイの種 ダンウェイショップ 被災地で支援される方々へ SDGs かわさき基準_KIS ICT治具

ダンウェイ(株)は障がい児・
者の良いところを伸ばし、
労働生産性を追求し、社会
への自立(障がい者雇用)を
目指す障がい者就労支援
事業所です。  知的、身体、
精神、発達障がいの方々の
支援をしています。
車いす用トイレはござい
  ません。


ダンウェイ株式会社

〒211-0044
神奈川県川崎市中原区新城
一丁目12番15号
TEL:044-740-8837
FAX:044-740-8838

102ヘッダーロゴ

生活困窮者自立支援法に基づいた就労準備支援事業

102プログラムロゴ小

「なかなか就職活動に向えない」と一人で悩んでいるあなた
 まずは、就労に向かえる自分作りからはじめましょう!

102笑顔練習 102表彰 102女優による1日講習 102グループワーク 102職場体験

プレイヤーの再生ボタンを押すとイメージ音楽が流れます。

ステップアッププログラムとは

ステップアッププログラムは、ダンウェイが川崎市から委託された「生活困窮者自立支援法」に基づいた、生活保護受給者・生活困窮者等を対象にした就労支援準備事業です。

生活リズムの改善

  • シートにマルをつけるだけの簡単な自己管理(体調、睡眠、食事管理)を行うことにより、生活パターンを知り、改善の意識づけを図ります。
  • 定期的な個別カウンセリング等により、問題を把握し、改善につなげるサポートを実施します。

コミュニケーションスキルの向上

  • 簡単な発声、笑顔、挨拶を毎日実施 それにより、当初はまったく人前で話せなかった人が見違えるように積極的になった例が多数あります。
  • 相互称賛、伝言ゲームなどのプログラムやグループ作業によるコミュニケーションの実践的な経験の積み重ねで、コミュニケーション力を培います。

パソコンスキルの向上

  • 実社会で使う基礎的なパソコンスキルの習得を目指します。
  • さらにスキルアップを目指す人には、資格取得のための機会もあります。
  • 簡単ホームページ作成ソフト「ICT治具」を使ったWeb作成も体験できます。

ICT治具とは

「ICT治具」は、障がい者就労支援事業を行うダンウェイ株式会社が、インテル株式会社との協働で開発した「ハンディのある人でも簡単にできるホームページ制作ソフト」です。
プログラムでは『ICT治具』を使ってホームページ作成を体験していただきます。
これによりWeb作成能力の向上が図れます。
また、
ICT治具認定資格試験BASIC CLASSという資格取得のチャンスもあります。

ICT治具ロゴ小 102矢印アニメ
詳細はこちら

過去1年間のパソコン資格の取得情報

資格名 取得者数 合格率
ICT治具認定試験 BASIC CLASS 28名 82%
ICT治具認定試験 STANDARD CLASS 2名 100%
P検(旧パソコン検定)2級 1名 100%
P検(旧パソコン検定)準2級 9名 90%
P検(旧パソコン検定)3級 13名 93%
P検(旧パソコン検定)4級 20名 100%

        ↑ ↑
どの資格も高い
合格率!

企業実習による職場体験

ダンウェイで2ヶ月間の研修を積んだ後は、いよいよ実践です。
「企業実習による職場体験」とは、ダンウェイの研修で培った成果を活かすための実践的な仕事体験の場です。実務を経験を体験することにより、さらに自己肯定感を高め、

実社会でやれるアニメ.gif

という確かな手ごたえをつかんでいただくことです。

  • 【実習期間】2週間
  • 【実習時間】実習先(企業)により異なる ※平均4時間程度
  • 【 業  種 】 清掃、事務、介護、工場、警備、花屋、飲食店、配達、他
  • 【 場  所 】 神奈川県川崎市内
  •  
     ~ ダンウェイでは随時、職場体験の受け入れ先企業(川崎近郊)を募集しております。~
     
    受け入れ先企業の案内はこちら ※ダウンロード、印刷も可能です。

お試しの一日体験

ステップアッププログラムは、その人にあった無理のない指導をいたしますが、「3ヶ月間通えるのか自信がない」方のためにお試しの 「一日体験コース」 も用意してます。

一日体験の案内はこちら ※ダウンロード、印刷も可能です。

不安な方は、まずはこちらからのご利用を検討してください。

102プログラムロゴ中 102矢印アニメ
より詳しい内容はこちら

  ぜひご覧ください。※ダウンロード、印刷も可能です。

  • 【お問合せ先】044-740-8837  担当:石床・佐々木
  • 【受 付 時 間】平日9時~18時  ※土日祝祭日はのぞく

体験者の声

川崎市中原区・Mさん(58)男性

プログラム全体を終えてほっとしました。正直、最後まで続けられるとは思いませんでした。パソコンのスキルはまったくゼロの段階からだったので当然ながら大幅な進歩を遂げられました。コミュニケーション力において毎日、複数の方々と会話をしているうちに自然に上がったと感じています。明日からダンウェイの研修を離れるにあたって、不安はありません。

川崎市幸区・Uさん(36)女性

長いようで短い3か月でした。参加当初は、きっと馴染めずにすぐに辞めてしまうんだろうなぁと思っていましたが、雰囲気も良くてここまで来られました。今日で終わってしまうのが残念です。ワードはただの入力、エクセルは基本的な関数しかできなかったのが、ビジネス文書を作れるようになったり、関数もある程度のところまでできるようになり、P検は4級が取れたらいいぁ…くらいに思っていたのが気が付いたら、準2級まで取れてました。
コミュニケーションの点では、元々、人と話すのは好きな方でしたが、自分から声をかけられませんでした。しかも人前で話すのは苦手で、毎朝の一言挨拶はできればやりたくないと思っていましたが、徐々に慣れてきたので少しはコミュニケーション能力が上がったと思います。
このプログラムから今後に活かせられそうなところは、・笑顔とコミュニケーション能力。・「やればできる」という自信も多少つきました。今までは、物事をやる前から「どうせ無理だ」と諦めていた事も、今では「やるだけやってみよう」と思えるようになったので前向きになれました。

川崎市川崎区・Sさん(42)男性

当初は3か月も長い間やっていけるのかと不安でしたが、過ぎてしまえばあっという間でした。研修を振り返ってみての自己採点は100点満点です。それだけに今では寂しいくらいです。特に上がったのは、コミュニケーション力で、人前での度胸はついたと思います。他にはワード、エクセル、ICT治具の力もつき、関連の資格取得による自信と進んで目標をたてるなど前向きな考えを持てるようになりました。それを今後の仕事に活かせれば!と思います。私以外に7名の研修仲間がいましたが、人それぞれの考え方や価値観を知り、自分を見直す機会にもなりました。今回体験した人間関係も今後に活かせられそうです。
今後は職場体験先のアメニティライフさんのほうで介護の仕事に携わります。こちらでも、まずは資格取得を目指しながら頑張ります。

川崎市幸区・Kさん(56)男性

初めは、プログラムの量の多さと長さに驚きましたが、終わってみると、あっという間のことで、とてもよい経験になりました。
ある程度の会話力は以前からあると思っていましたが、さらに上昇し、ゆっくり落ちついて、より自然に話せるようになったように思えます。実社会に出たとき、多くの人の前でも、抵抗感が少なく、話すことができそうです。仕事においては、ICT治具の認定試験とP検は4級、3級が取れて、パソコンを使った作業もやっていけそうです。職場体験では、ねばり強さを発見できてので、これからはとにかく、ひたすら、無心で仕事に行くということができればよいと思います。他のメンバーも皆それぞれ成長されたと感じます。

川崎市中原区・Oさん(35)男性

3か月間とても長く感じましたが、充実した生活を過ごせました。成長度を数値であらわすと、「発声力」がプログラム参加当初が20点から現在90点、「笑顔力」が10点から70点、「挨拶力」が20点から90点、「スピーチ力」が10点から90点です。今は、初めて会えた人と会話できるようになりました。積極的に資格取得や日常努力、初めてのホームページ作成に挑戦し、完成した事で、新たな強みを発見できました。プログラム参加者の方々には、当初は、何を話してよいかわからならい状況でしたが、次第に教えあったりと交流を深められるようになり、この経験は仕事など相談したりするのに活かせられると実感しました。

川崎市宮前区・Nさん(22)

最後まで行うことが出来るのか等と不安ではありましたが無事に通えたためホッとしています。
振り返ってみて、成長できたなと思うのは、PCに関する知識とコミュニケーションです。なかでも笑顔の力は倍増したと実感しています。今後もこれらの力を伸ばしていきたいです。 他の参加者の皆さんには、ここまでこられたことは自信に繋がると思うので、これからもがんばってください。私にとって、皆さんののいいところを学べたことも収穫の一つです。ケースワーカー、就労支援員の方には、プログラム中もあたたかく見守っていただき、ありがとうございました。

川崎市宮前区・Kさん(55)

パソコンに触るのがおよそ6年ぶりで、ワード・エクセルに関してはウインドウズ95の時代に少しかじった程度だった私が、今回の講習でP検という検定試験の存在を知り、ましてや4級に合格したこと、さらに今後それ以上の検定合格を目指す気持ちを持てたことがこの講座を受けて自分が成長できた証で、間違いなくスキルアップしているといえます。また、以前から自分はコミュニケーションをとることに不安を覚えたことがないのですが、今回は特に仲間意識を高めて触れ合えるようになったと思います。ステップアッププログラムを経験し、今後に活かせることは、パソコンでの資料作成や統計の資格化などが十分にできると考えます。そのためにももう一段上のスキル習得を目指します。

川崎市川崎区・Mさん(29)女性

三か月、終わった。。。
いろんな事を教わりました。どのプログラムも今後に活かせるものばかりでした。具体的にはWord・Excel・ICT治具など、深く教わり知ったこと。分からないことは躊躇せず聞けるようになったこと。質問されて分からないときに、分かる人に声をかけてもらい自分も見て改めて勉強できたこと。面接ロールプレイで今後面接を受ける際の心構えや気を付けるべきところなどを知り、経験できたこと。それらを活かしてこれから頑張ろうと思います。同期の仲間は優しく楽しい方たちばかりで、一緒にいて充実した期間でした。皆さんに出会えて良かったです。ケースワーカーの方には、ステップアッププログラムを教えてくださって、感謝しています。生活リズムが崩れやすく人に心を開くのに時間がかかる自分が三か月も・・・と思っていて「ダンウェイに通います」と言った時は不安でした。でも今は通って良かったと思っています。

川崎市高津区・Mさん(23)男性

ダンウェイに入る前と比べて
・発声力は、10倍
・会話力は、4倍
になりました。少しは自信がついたと思います。生活リズムは安定し、PCスキルも向上したが、何かを成し遂げたとは思えません。もうちょっと自分と向き合って、さらにそれを乗り越える(克服する)ことができるようになったら、満点だと思います。

他方、同期の方と触れ合い学んだことは、人間は成長できるんだぁと思えました。
企業実習中に読んだ冊子の中で高橋陽子社長は「人に恵まれた人生」と語っていました。自分もその通りで、無事ダンウェイを修了できたのも親身になって相談にのってくれる支援員さんやケースワーカーに出会えたおかげだと思っています。

川崎市宮前区・Sさん(35)男性

最初の頃はパソコンのスキルを身に着ける場所だと思っていたので、発声練習や笑顔の練習等には意味があるのかと戸惑いがありました。ですが、いざ続けてみるとパソコンのスキル上達の研修と同等に効果があるものだったと実感しています。特に企業実習先では、苦手だった笑顔がたくさん出せたと思います。
パソコンの資格は3つ取得することができましたので、それは今後の自信につながって大きく上達したと思いました。コミュニケーションは、あまり人前で話すことは得意ではありませんでしたが、毎日通所している方々と会話することによって自然に話せるようになった気がします。また、企業実習先でも色々わからないことがあっても、積極的に質問することができました。これから先、不安がまったくないわけではありませんが、ここで学んだことや、企業実習で学んだことを実生活や今後の自分の為に少しでも努力して続けていけば不安は和らぐと思っています。年齢も境遇もさまざまな方と一緒に同じ場所で研修を受けるというのは初めてだったので、とてもよい経験になりました。

川崎市幸区・Tさん(33)

ステップアッププログラムに参加して、生活リズムを改善できました。
パソコンのスキルは、P検の受験を通じてスキルが上がったと思います。
コミュニケーションの方は、あまり話し上手ではないのですが、毎日の基礎訓練の結果、住んでるアパートの大家さんに家賃の支払いの際、会話が続くようになり、私生活でも活かせられるようになりました。
研修を受けられた同期の皆には、ちょこちょこと会話するだけでもよい経験になりました。
支援員の方には、ダンウェイを紹介していただき、ありがとうございます。
ダンウェイの方々には、内部研修、職場研修どちらもお世話になり、本当にありがとうございます。特にダンウェイでの職場体験中、緊張して疲れたときに日誌を書くついでに雑談していたのですが、そういう場所があって、気持ちが救われたなぁと思いました。また職場体験では有友さんをはじめ2階の職員の方にすごく気を遣ってもらいました。新しい職場で緊張する経験ができたので、就職先でもこの経験を活かして少しはリラックスできるよう心がけたいと思います。つぎにおじゃまするときは、就職先を報告できるようがんばります。

川崎市川崎区・Kさん(47)

正直3カ月も続けられるとは思っていなかったので、今日修了の日を迎えられる事がとても嬉しく、頑張ってきてよかったです。
成長できた点は、パソコンを一人で立ち上げることができた事。文字入力がもたつきながらもできるようになった事。コミュニケーションの部分では、以前よりは自分から人に話しかけられるようになった事。笑顔を意識して話すことができるにようなった事です。
ダンウェイで毎日行った一言挨拶、発声練習、ウイスキー(笑顔)などは面接や仕事が決まって、職場の皆さんとのコミュニケーションをとるときなどに活かせられると思います。
一緒に研修を受けられた同期のみなさん、本当にお疲れ様でした。みなさんにはいつも助けていただいてばかりでありがとうございました。ダンウェイで経験された事を活かしてそれぞれの夢に向かって頑張ってください。支援員、ケースワーカーさんには、3カ月お世話になり、ありがとうございました。ダンウェイが終わっても就労活動などでお世話になりますが、ここでの経験を活かして、早く仕事に就けるように頑張りたいと思います。
スタッフの石床さん、佐々木さん、片山さん、3カ月お世話になり、ありがとうございました。出来の悪い研修生でしたが、辛抱強く接していただき、何とかこの日を迎えることができました。ここで学び経験したことは自分にとってすべてためになることばかりでした。
今後の就労活動にしっかり活かしていきたいと思います。

川崎市宮前区・Mさん(61)男性

最初この話を受けたときは、ウイークデーの5日間×5時間を乗り切れるとは誰も思わなかったと思います。実際3か月半近くは、本当に長かったです。特に12月後半から1月前半にかけては疲労や筋肉痛でかなりつらかったですが、毎朝しっかりと自炊して栄養を取ったおかげで何とか乗り切れました。この研修を通して、コミュニケーション能力、挨拶力、質問力、集中力、忍耐力、継続力、体力、掃除、笑顔、自信、PCの基礎、時間のやりくりが伸びました。

川崎市麻生区・Iさん(55)

求人に応募しようという意欲が再び戻ってきましたので、とても有意義なプログラム体験でした。早く就職を決めて報告に期待と思っています。プログラムを通して、向上したのは、「全体を見渡しながら積極的に行動する力」、「ICT治具を使いこなして新しく知った高い機能よりも従来の機能が使いやすいことのほうが大切であることを認識できたこと」。それら成長できたところをそれぞれの人の立場に立った考え方や視点で配慮ができるようにしていきたいです。なぜなら、今までは基本的に機械を相手にした業務ばかりでしたが、今後は人間を相手にした業務をしていきたいので、それぞれの立場を尊重した人付き合いをしていこうと思います。同期の方々から学べたのは、人それぞれの都合があり、触れられたくないこともあるので、限定された情報の中で人付き合いです。そして、他人の考えを頭から否定せず、一旦受け入れて話を進めることの大切さです。逆に自分のオープンにできることはこちらから話していかないと誰も尋ねてこないので想像で処理されてしまうことも感じました。
今後は、子どもたちを対象にしたインストラクター業務をしていきたいと思います。自分の知識や経験をこれからの世代に伝えていけばいいと感じています。望ましいのはプログラム教室やプログラム制御のロボット教室のインストラクターをしてきたいと思っています。